マクロビオティック生活で美味しく健康に。 今注目のマクロビティック食生活を実践。マクロビティックは簡単に美味しく出来ます。ちょっとした工夫でできるマクロビティックの魅力をお届け。






カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する




はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo



プロフィール

Author:食生活改善委員会
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



タグ

  • seo



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


超有望マクロビオティックダイエット
健康で長生をする生活を目指すマクロビオテックですが、このマクロビオティック、実はとてもダイエットとしても有望なのです。

例えば、マクロビオティックで推奨されている玄米食ダイエット食としても有望な食材です。
玄米は、ビタミンが豊富で、食物繊維が多いダイエットに向いた食品です。
玄米と白米を比較すると、食物繊維はなんと6倍です。

ダイエットをしていると、摂取する食物や水分が減り気味になりますので、便秘がちになる人も多いと思います。
食物繊維はこの便秘にとても有効ですので、ダイエット中には欠かせない栄養素の一つなのです。
更に、玄米は白米に比べるとカロリーも控えめですので、ダイエットにはいいこと尽くめですよね。

この玄米食以外にも、マクロビオティックは動物性食品や油、砂糖といった高カロリーの食材を制限し、野菜が中心の食生活ですので、ちょっと位食べ過ぎたとしても、カロリーオーバーにはなりにくくなっています。

また、マクロビオティックは体内をきれいにしてくれる食生活ですので、肌荒れなどにも有効ですし、激しい運動などをしなくても、自然に適正体重へと体が移行するという働きがあるそうです。

このようにとてもダイエットに有望なマクロビオティック。
急激に痩せたい!という人には向かないダイエットではありますが、ゆっくりでもいいから、確実に、不健康にならずにダイエットをしたいという人には、ぴったりのダイエット法です。

今まで、無理な食事制限や激しい運動に挫折したという人でも、とりあえず玄米食あたりから、気軽にはじめてみてはいかがでしょうか。



マクロビオティックライフアドバイザー
マクロビオティックライフアドバイザーとは、マクロビオティックをもとにした、ライフスタイルアドバイザーという意味だそうです。

マクロビオティックは最近よく言葉は聴くけど、実際にはどんなものなのか、ちょっと解りにくいですよね。

玄米などの穀物を中心に、動物性食品や砂糖や油を控え、旬の野菜を多く取り入れた食事といわれると、ちょっとは解りやすい気もしますが、バランスの取れた食事をするためには、実際にはどのようなことに気をつければよいのか、最初はなかなかわからないものです。

そんな人たちの助けとなるのが、マクロビオティックライフアドバイザーだそうです。

「食べ物を通して、体と心の調子を整えていく方法・ライフスタイル。その方法を知ること、知って選ぶこと。」

なんだか、難しそうな気もしますが、すばらしい考え方であることは間違いありません。

マクロビオティック食生活の改善です。
飽食の時代と呼ばれる現在、食品は季節に関係なく手軽に手に入るようになりました。
好きなものだけ食べていたいと思いますが、身体のことを思うとそうもいきません。

マクロビオティックは、余分な栄養素を取らないことで、体内を綺麗な状態とし、健康で美しい体を手に入れるための方法です。
どんな食材を選べばいいか、どのような調理法が良いか、今まで慣れ親しんできた食生活を改めて見直し、マクロビオティックのきちんとした食生活を手に入れようと思ったとき、アドバイスしてくださる方がいるというのは、とても心強いことですよね。



マクロビオティックのクッキーをつくろう
マクロビオティックは、健康で長生きすることを目的とした生活法をいいます。
食生活においては、動物性食品や油を控え、暮らす土地の旬の食材を丸ごといただくということを基本に、玄米などの穀類を中心とした、菜食主義的な食事となります。

いろいろと制約の多い、マクロビオティックの食生活ですが、クロビオティックの理論にのっとったスイーツも実はたくさんのレシピが存在します。

卵や乳製品、砂糖が使えないのに、スイーツが作れるの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、和菓子乳製品や卵がなくても作れるものがたくさんありますし、洋菓子だって、食品を置き換えることでいろいろと作ることができます。

例えば、クッキー。
全粒粉や国産の無漂白の小麦粉、ライ麦粉などを主に、自然塩、甜菜糖、植物油(なたね油やオリーブオイルなど)で簡単に作ることができます。
ここにゴマやドライフルーツ、刻んだり、ペースト状にしたカボチャやサツマイモを加えても、様々な味のクッキーが作れます。

素材の味を楽しむのも、マクロビオティックの楽しみですから、様々な材料を組み合わせることによってできる、異なった風味のクッキーはおいしいだけじゃなく、いろいろな楽しみ方ができるのではないでしょうか。

自分で作るのは苦手という人でしたら、マクロビオティックのお店には、必ずといっていいほどスイーツも置いてあるので、是非試してください。

こだわりの食材で作られる、マクロビオティックスイーツは、しつこすぎない自然な甘味でとてもおいしいものですからね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。