マクロビオティック生活で美味しく健康に。 今注目のマクロビティック食生活を実践。マクロビティックは簡単に美味しく出来ます。ちょっとした工夫でできるマクロビティックの魅力をお届け。






カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する




はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo



プロフィール

食生活改善委員会

Author:食生活改善委員会
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



タグ

  • seo



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログで発見マクロビオティック
ブログがブームとなっていますので、ネット上にはたくさんのブログがあります。

ブログはただ読むだけでも、その人の日常や考え方を知ることができ、とても楽しいものです。
また、コメントを書くなどすれば、コミュニケーションを図ることができますし、ネットを通じて、たくさんの人と触れ合うことができます。

そんなブログで最近話題になっているものが、マクロビオティックです。

ブログは日常を綴るという以外にも、テーマに沿って書かれているものが多くあります。
皆さん、とっても勉強されているようで、自分の知らないことについて書かれていることもよくありますが、マクロビオティックについて同様です。

マクロビオティックの考え方からレシピ、そして実際にマクロビオティックを取り入れている人の体験談など、様々な情報を得ることができます。

マクロビオティックは簡単に言うと、旬の素材にこだわった菜食主義を基本とした食生活です。
食生活に関することなので、その取り入れ方も人によって異なります。

普段の食生活にちょっとだけマクロビオティックの考え方を取り入れ、素材や調理法に手を加えたというだけの人や、厳密に動物性食品や砂糖、油といった食品を断ってしまう人まで、実に様々な方がいらっしゃいます。

本やマクロビオティックの方法を紹介しているサイトでは、なかなか結果まで知ることができませんが、ブログでしたら結果まで知ることもできます。

その中から、自分でも取り入れられそうなことだけ参考にして実践するのも良いですし、似たような考え方や方法を取り入れている人がいたら、コミュニケーションを図るのも、また楽しいでしょうね。



マクロビオティック食生活で美味しく健康に


マクロビオティックをはじめるには
マクロビオティックは肉や卵、精製・加工された砂糖などを控えることで、生活習慣病などの疾患のリスクを減らし、
旬の食材を選択することで、素材そのものの味を楽しむという、非常に健康的な食事法として最近巷で話題になっています。

より健康的な食事をと食材にまでこだわりを持つ食事法ですから、今までと同じような食材を使うことはできません。
低農薬有機栽培の穀類や野菜、調味料といった品を使うことが推奨されているからです。

食材にこだわるなんて、なかなかとっつきにくいと思うかもしれませんが、これだけマクロビオティックが広まっていますから、カフェやレストランといった飲食店、食材を扱うお店、テイクアウトのお店など様々な形のお店が既にあります。

まずはマクロビオティックを試してみたいという場合には、カフェやレストランを利用してみるとわかりやすいでしょう。

また、自宅で是非取り組んでいきたいという場合、野菜などはスーパーなどでもある程度、旬の新鮮なものが手に入りますが、有機栽培された穀類や調味料はなかなか手に入りにくいものです。
自然食品を取り扱うお店が近所にあればよいのですが、そうでなければネット上で食材を通販してくれるところを利用すると良いでしょう。
そういったサイトでは、食材を扱うだけではなく、マクロビオティックについて解説もしてくれたり、レシピ提供してくれているところが多くありますので、大変勉強になります。

最初はなかなかとっつきにくいかもしれませんが、はじめてみないことには進みません。
いろいろなお店を利用して、気軽に進めて生きたいものです。



マクロビオティック食生活で美味しく健康に


マクロビオティックで排毒を
排毒とは、読んで字のごとく身体から毒を排除することを言います。

排毒の毒は毒といっても一般的に想像されるものではなく、身体に不必要なものという意味で、この考え方は東洋医学の考え方の一つです。

本来、人間の身体は代謝機能により、身体にとっての不要物をきちんと排出するようにできています。
しかし、ストレスや偏った食事などにより、身体の代謝のリズムが崩れてしますと、この代謝がスムーズに行かなくなり、毒が蓄積されるといわれます。

そこで、この体内の溜まった毒を排出して、体内をきちんときれいに浄化する必要があるとされるのです。

マクロビオティックはこの排毒効果があるとされています。
動物性食品や油、精製した砂糖や食品添加物などをとらないことで、身体に余分なストレスをかけず、また、こだわった身体によい食品をとることで体内から綺麗になれるのが、マクロビオティクスです。
身体に不必要なものを摂取しないことにより、身体のリズムが整えられ、余分なものが排出される。
この流れにより、マクロビオティック排毒してくれます。

身体の余分なものを、排出するので、痩せやすくなるなど、排毒デトックスも良く耳にする言葉ですよね。

ただし、この排毒には注意が必要です。
マクロビオティックを開始し、排毒が始まると身体に不調が現れることがありますが、その症状が排毒によるものなのか、それを超えた体調の不良なのかが、判断が難しいのです。
一般には1~3ヶ月以上、様子を見てから、症状が改善しない、もしくは悪化するようでしたら、排毒の域を超えているので、マクロビオティックを見直したほうが良いとされます。

せっかく身体に良いと思ってやっていることが、逆効果になってしまってはすべてが無駄になってしまいますから、自分の体調を見極めて、あまり無理をしすぎないほうが良いと思います。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。