マクロビオティック生活で美味しく健康に。 今注目のマクロビティック食生活を実践。マクロビティックは簡単に美味しく出来ます。ちょっとした工夫でできるマクロビティックの魅力をお届け。






カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する




はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo



プロフィール

食生活改善委員会

Author:食生活改善委員会
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



タグ

  • seo



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マクロビオティックのケーキ
昔ながらの日本の食生活に近いものがあるマクロビオティックですが、現代にあわせ、洋食スイーツなどのレシピもたくさんあります。

スイーツといえば、やはりケーキが一番に思いつきますよね。
このケーキもマクロビオティックに沿って作ることができます。

しかし、ケーキを実際に作ったことがある人ならわかると思うのですが、マクロビオティックとケーキは正反対のものですよね。
ケーキの主な材料といえば、小麦粉、バター、卵、砂糖など。
マクロビオティックにあわせると、小麦粉以外は全てダメです。

そんなマクロビオティックのケーキは、甘味としてメープルシロップや甜菜糖、米飴、玄米水飴、ドライフルーツ、玄米甘酒、リンゴジュースなどをつかいます。

他には作るケーキによって、チーズケーキなら豆乳や豆腐、スポンジケーキならアルミニウムフリーのベーキングパウダーを使用。

なんだか、材料だけでは本当にケーキが作れるのか、不安になってしまうかもしれませんが、マクロビオティックのケーキは自然な甘味でおいしいと、普段から甘いものが好きな人にも好評なようです。

詳しい作り方が掲載されているサイトや本もたくさんあるので、マクロビオティックに挑戦中の甘いもの好きな人なら、是非チャレンジしてみるべきですよね。

また、動物性食品を使わないので、カロリーも通常のケーキに比べ、控えめなのがマクロビオティックケーキの良いところ。
ダイエット中の人なら、逃す手はありません。

予想以上においしいマクロビオティックのケーキ。
作るのが苦手な人なら、お店や通販で買うこともできますので、是非一度お試しください。



マクロビオティック食生活で美味しく健康に

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://macrobioticlife.blog115.fc2.com/tb.php/20-fcff39ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。