マクロビオティック生活で美味しく健康に。 今注目のマクロビティック食生活を実践。マクロビティックは簡単に美味しく出来ます。ちょっとした工夫でできるマクロビティックの魅力をお届け。






カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する




はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo



プロフィール

Author:食生活改善委員会
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



タグ

  • seo



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マクロビオティックの専門店マルシェ
マクロビオティックは、暮らす土地の旬の食材を丸ごといただくということを基本に、玄米などの穀類を中心とした、菜食主義的な食事を指します。

食材にも、低農薬有機農法にて作られたものが良いとされるなど、かなりのこだわりをもつマクロビオティックですから、食材を集めるのにも一苦労かもしれません。

そこでおススメなのが「マクロビオティック マルシェ オンラインショップ」です。

このマクロビオティックマルシェでは、調味料から穀類、豆類、加工食品、お菓子と、実にたくさんのマクロビオティック食材があります。
更に、食品のみではなく、玄米を炊くのに適した炊飯器や圧力鍋といった調理器具や、マクロビオティックの書籍も扱われています。

中には、レシピつきの食材セットもありますので、はじめてマクロビオティックに挑戦しようと思ったときにも便利です。

このように一通りのものがそろってしまうのがこの、マクロビオティックマルシェの魅力ですね。

そんなマクロビオティックマルシェの一押し商品が「甘い野菜のドリンク」だそうです。

カボチャ、キャベツ、にんじん、たまねぎと4種類の野菜をじっくり煮込んで、煮汁だけを中質したこのドリンクは、自然な甘味があり、そのまま飲んでも充分においしい一品ですし、更に野菜を加えてスープとしても、良いようです。
マクロビオティックを実践している人ばかりでなく、野菜が不足しがちな食生活をおくっている人にも、おススメできるのではないでしょうか。

こだわって作られた食品はどれもおいしく、体に良いものばかりです。
マクロビオティックという枠にこだわらず、ただ、良い食材を使ってみたいと思う場合にも、このマクロビオティックマルシェは良いサイトだと思います。


http://www.macrobiotic-marche.jp/
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://macrobioticlife.blog115.fc2.com/tb.php/16-b6e1b353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーガニックジンジャー 500ml

たまたまいただいたのですが、ジンジャー特有の根っこの味が他商品に比べてとても強く、また苦味(辛味)も強い。つまり癖のある味。で、すっかりくせになってしまい他商品では物足りなくなってしまいました。・穀類-全・散文/今日の夕飯・肉を食べると元気になるという常 有機のレス【2007/10/05 00:23】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。